ubuntu at u-aizu

Ubuntu 10.04でサスペンドができない

Ubuntu 10.04で、システムをサスペンドしようとしても、いったん画面が暗くなるものの、すぐに画面が復帰して、スクリーンロックの状態になることがある(マウスを動かす、あるいはShiftキーを押すなどするとすぐにわかる)。

このような現象の原因の1つとして、カーネルのUSBモジュールが関係している可能性がある。以下のような症状が出ていた場合には、間違いなくUSBモジュールがサスペンドを妨げている。

  • ・ログ(/var/log/kern.log)に以下のようなエラーメッセージが出ている。
    May 29 14:22:23 computer kernel: [ 7501.914513] PM: Device usb8 failed to suspend: error -2
  • 使用しているコンピュータが、USB 3.0に対応している。

この場合には、/etc/pm/config.d/unload_modulesを編集する(ない場合には新たに作成する)。以下の1行を足す。

SUSPEND_MODULES=xhci

※カーネルのバージョンによっては、xhciではなく、xhci-hcdとなっていることもある。いま使われているUSBのモジュールの名前を、

lsmod | grep xhci

で調べ、該当する方を記述する。

このファイルを記述すれば、サスペンドが可能になるはずである。 なお、復帰する場合は電源ボタンを押す。


参考 http://kimamahitori.blog.shinobi.jp/Entry/232/


トップへ戻る