ubuntu at u-aizu

Ubuntu 12.04 LTSをインストールしてからすぐに行うこと

○アップデートの実施
念のためアップデートを起動する。
○日本語セットアップ
Ubuntu Japanese Teamのウェブサイトを参照にし、有効なレポジトリを設定
○Google日本語入力(Mozc)のインストール
ソフトウェアセンターから、Mozcで検索。ibus-mozc, mozc-server, mozc-utils-guiの3パッケージをインストール
設定はmozc_toolで実行
/usr/lib/mozc/mozc_tool --mode="config_dialog" /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode="dictionary_tool"
○Ubuntu-restricted-extrasのインストール
フォント、コーデックなどの各種パッケージ
さらにその後、DVDの有効化を実施。
/usr/share/doc/libdvdread4 install-css.sh
○入れるべきソフトウェア
いずれもUbuntuソフトウェアセンターでインストール可能。但し、Skypeについては、Partnerリポジトリを有効にする必要がある。
  • Skype
  • Dropbox
    http://www.dropbox.comからのダウンロードを推奨(ソフトウェアセンターのバージョンは古い)
  • gimp
  • VLCメディアプレーヤー
  • Google Chrome
    これも提供元からのインストールを推奨
  • nixnote/nevernote
    sudo add-apt-repository ppa:vincent-c/nevernote sudo apt-get update sudo apt-get install nixnote
  • Adobe Reader
    上記Ubuntu Japanese Teamのリポジトリを加えた上で、Synapticsからadobereader-jpnを選ぶ。
    64bitであっても、必要な32bit互換ライブラリは導入される。
○加えるべきPPAリポジトリ
LibreOffice
sudo add-apt-repository ppa:libreoffice/ppa sudo apt-get update sudo apt-get install libreoffice
○ハイバネートの有効化
https://help.ubuntu.com/12.04/ubuntu-help/power-hibernate.html を参考に。
最初にコマンドラインで
sudo pm-hibernate
を実行。
これで問題がなければ、上記URLにあるように、ファイルを作成して再起動する。
○その他
・ゴミ箱アイコンをデスクトップに
gconf-editorをインストール
org -> gnome -> nautilus -> desktop
trash-icon-visible を有効に
その上にある trash-icon-name を「ゴミ箱」とすれば、日本語での表示可能
・起動時のスタートアップサウンド
http://www.ubuntugeek.com/how-to-enable-startup-login-sound-in-ubuntu-12-04-precise.html
Acer Aspire One (AOA150)でのSDスロットの有効化

本来であれば、SDスロットは右側のみが有効になり、しかも起動時にSDカードを挿入していなければ有効にならないが、以下の操作を行うことで両方のカードでの読み書きが可能となる。

(1) sudo gedit /etc/modprobe.d/aspire-fix-sd-slots.conf
でファイルを作成。内容は、
options pciehp pciehp_force=1
の1行のみ。

(2) /etc/modulesに以下を加える。
pciehp
acpiphp
jmb38x_ms
sdhci-pci

その上で再起動。12.04で、16GBのSDHCカードの読み取りを確認した。


トップへ戻る